石原さとみさん主演のドラマ『アンサング・シンデレラ』1話のあらすじ

ドラマ

見逃し配信のランキング上位にあった『アンサング・シンデレラ』というドラマを見ました。

石原さとみさん主演で病院薬剤師のお話です。

このドラマの存在は知らなかったのですが、心温まるいいドラマでした。

ラッキーなことに第1話だったので、内容が理解できないということもなく、最後まで続けて見たいと思いました。

『アンサング・シンデレラ』第1話のあらすじ

ドラマの正式タイトルは『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』です。

お医者さんや看護師さんが主役のドラマはたくさん見たことがありますが、病院薬剤師のドラマは記憶にありません。

重要な仕事で大忙しなのに感謝されない病院薬剤師

病院薬剤師の仕事は調剤だけではなく、入院患者の服薬指導、救急救命業務などもあります。

救急患者は石原さとみさんのおかげで助かるのですが、感謝されるのは医師で、病院薬剤師は感謝されません。

石原さんが新人の西野七瀬さんに「感謝されたいならこの仕事は向いていない」という内容のセリフを言ったシーンが印象的でした。

病院薬剤師は医師から届くたくさんの処方箋の調剤をしなければならず、調剤室は戦争状態の忙しさです。

ジョージ
ジョージ

薬剤師の主任がものすごいスピードで書類にハンコを押しているシーンが好きです。

ハンコを押すのが速い人を見ると感動します。

医師の処方箋が間違っていることも多く、疑問があれば医師に確認に行き、間違っていれば訂正してもらうということも病院薬剤師の仕事です。

今回ミスをした医師はものすごく感じが悪いのですが、実際にあんな人はいるのでしょうか?

「薬剤師は患者さんを守る最後の砦だから、見落としや失敗は絶対に許されない」という石原さとみさんのセリフがカッコいいです。

「アンサング」という言葉は初めて聞いたのですが、「褒められない」という意味だそうです。

たしかに褒められることは少なそうな仕事ですが、このドラマでは石原さとみさんは患者さんに寄り添っているので、感謝されているシーンもあります。

石原さとみさんは私が大好きなドラマ『アンナチュラル』でも法医解剖医という地味な仕事の役を演じておられましたが、今回の病院薬剤師もそれに通じるものがあると思いました。

これからどうなっていくのか楽しみです。

見逃し配信は【FODプレミアム】で

田中圭さん西野七瀬さんといえば『あなたの番です』

私は『アンナチュラル』が好きなので、石原さとみさんが主役というだけでポイントが高いのですが、共演者も好きな人が揃っていて嬉しいです。

石原さんの先輩が田中圭さんで、後輩の新人が西野七瀬さんです。

この二人は話題になったドラマ『あなたの番です』で共演していました。

田中圭さんは『おっさんずラブ』や『あなたの番です』のような元気な役しか見たことがなかったのですが、『アンサング・シンデレラ』ではクールでかっこいい先輩を演じておられます。

ジョージ
ジョージ

田中圭さんが人気があるのは理解できます。私はおっさんですが田中圭さんは好きです。(石原さとみさんや西野七瀬さんほどではありませんが)

西野七瀬さんは『あなたの番です』ではたくさん人を殺していましたが、今回はそういうことはないと思います。

「向いていなかったらやめようと思ってます」と言うあたりが少し心配ですが、さすがに人殺しはしないでしょう。

ちなみに『あなたの番です』で中国人役で出演されていた金澤美穂さんも薬剤師役で出演されております。注目です。

満開の桜に感動

『アンサング・シンデレラ』の最後に満開の桜のシーンがあります。

見ていない人のためにどんなシーンかは書きませんが、ドリカムの曲が流れていてとても感動します。

このドラマは本来4月から放送の予定だったのですが、新型コロナウイルスの影響で7月16日からのスタートになりました。

撮影も桜が満開の頃に行われたのでしょう。

季節外れの桜となったわけですが、季節外れだからこそより桜の美しさに感動するということもあるのではないでしょうか。

見逃し配信は【FODプレミアム】で

コメント

タイトルとURLをコピーしました