Amazon Prime MusicとSpotifyどっちがいいの?両方利用しましょう!

音楽

私は音楽を聴く時は主に、Amazon Prime Music(アマゾン プライム ミュージック)Spotify(スポティファイ)という2つの音楽ストリーミングサービスを利用しています。

Prime Musicは、アマゾンプライム会員なら追加料金無しで利用できる音楽聴き放題サービスです。

Spotifyは、無料でも利用できる音楽ストリーミングサービスです。

有料版もあります。

当然無料版はいろんな制限があり、有料版より不便になっています。

この2つのサービスを併用することで、満足のいく音楽ライフを過ごしています。

Amazon Prime Music(アマゾン プライム ミュージック)とSpotify(スポティファイ)の長所と短所

Prime MusicにもSpotifyにも長所と短所があります。

それぞれの長所を活かし、短所を補い合うことで快適な音楽ライフを送ることができます。

Amazon Prime Musicの長所

アマゾンプライムミュージックを利用するメリットはたくさんあります。

アマゾンプライム会員なら追加料金無しで利用できる

プライム会員の会費は、年間4,900円(または月間500円)です。

他の音楽ストリーミングサービスは月額1,000円程度のことが多いので、Prime Musicは他の半額程度で利用できます。

Prime Video(プライムビデオ)を利用できる

プライム会員になれば、Prime Videoという動画配信サイトを利用することもできます。

人気のある映画・ドラマ・アニメなどが多数配信されており、私もよく利用しています。

Prime Reading(プライムリーディング)を利用できる

プライム会員は、Prime Readingという電子書籍読み放題サービスも利用できます。

プライムリーディング対象の本・マンガ・雑誌限定なので、お目当ての本が対象外になっている可能性は高いですが、面白そうな本もたくさん対象になっているので、私もよく利用しています。

他にもプライム会員は送料が無料になるなどの特典があります。

音楽の聴き放題だけでも満足できる価格なのに、たくさんの特典がついてきます。

アマゾンプライム会員になって損はないです。

Amazon Prime Musicの短所

Prime Musicの長所を見てきましたが、値段が安いということは短所もあります。

短所は1つくらいしか見当たらないのですが、それが致命的な短所となっています。

聴くことができる曲が少ない

Prime Musicで聴くことができる曲は、約200万曲です。

200万曲もあれば好きな曲も入っているだろうと思うのですが、入ってないことが多いです。

特に邦楽の人気アーティストの曲は聴けないことが多いです。

最近は邦楽の人気曲も徐々に追加されていますが、まだまだ物足りないというのが現状です。

ちなみにSpotifyは5000万曲以上配信されています。

Prime Musicのアップグレード版の「Amazon Music Unlimited」なら、7000万曲以上が聴き放題になっています。

こちらを利用するには、月額780円の追加料金が必要になります。

ジョージ
ジョージ

「Amazon Music Unlimited」に登録してもらうために「Prime Music」の曲数を少なくする作戦だと思います。

Spotify(無料版)の長所

Spotifyの長所は、5000万曲以上が配信されているところです。

これなら聴きたい曲が配信されていないという事態はあまり起こらないでしょう。

Prime Musicでは1曲も聴くことができないアーティスト
(2020年7月9日の時点)

  • Mr.Children
  • King Gnu
  • 米津玄師
  • 宇多田ヒカル
  • いきものがかり
  • 欅坂46
  • 日向坂46
  • 山口百恵

その他多数

Spotifyではこれらのアーティストの曲もたくさん聴くことができます。

Prime Musicでも聴くことができる曲は少しあるが、聴くことができない曲のほうが圧倒的に多いアーティスト
(2020年7月9日の時点)

  • スピッツ
  • サザンオールスターズ
  • BUMP OF CHICKEN
  • back number
  • 星野源
  • 乃木坂46

その他多数

スピッツ・サザンオールスターズは、ベストアルバムのみフルで聴くことができます。

Spotifyではこれらのアーティストの曲もたくさん聴くことができます。

Spotify(無料版)の短所

Spotifyは無料版でも聴くことができる曲がたくさんあって嬉しいのですが、無料ということでデメリットもあります。

強制的に広告が入る

Spotifyの無料版は、何曲か聴くと強制的にCMが入ります。

CMなんか聴きたくないという人はイラッとすると思います。

CMの多くは、プレミアムプランにアップグレードしましょうという内容です。

ジョージ
ジョージ

面白いCMなので私はあまり気になりません。

シャッフル再生のみ

Spotifyの無料版でアルバムを最初から曲順に聴きたいときや、特定の曲を聴きたいというときは、シャッフル再生のみはイラッとします。

聴きたくない曲が再生されたら、聴きたい曲が出るまでスキップするか我慢するしかありません。

スキップの回数に制限がある

Spotifyの無料版では1時間につき6回までしかスキップすることができません。

どうしても聴きたい曲があるときなどは、運が良ければすぐに聴くことができますが、運が悪くスキップ制限がかかると諦めるしかありません。

おすすめトラックが再生される

Spotifyの無料版で好きなアルバムを再生していると、ときどき曲と曲の間におすすめトラックとして他の人の曲が流れます。

何曲に1回とかは決まっていないようです。

おすすめトラックが連続することもあります。

おすすめトラックはスキップすることができますが、スキップできるのは1時間に6回までです。

ジョージ
ジョージ

好きな曲なら問題ないのですが、そうでもなければCMよりイラッとします。

Spotify(無料版)は、スマホ版とPC・タブレット版で違う

シャッフル再生とスキップ制限はスマホ版のみの欠点です。

パソコンやタブレットで聴く場合は、アルバムを最初から順番に聴くこともできますし、1時間に6回までの制限がなく何度もスキップすることもできます。

CMはときどき入りますが、聴きたくない曲が勝手に流れることはありません。

PC・タブレット版のSpotifyはほぼ完璧に思えるのですが、大きな欠点もあります。

1ヶ月に15時間しか再生できないのです。

15時間というと長いようですが、BGMで流しっぱなしにするとすぐに終わってしまいます。

Amazon Prime MusicとSpotify(無料版)を使い分ける

私はAmazon Prime Musicを最優先で使っています。

聴くことができる曲は少ないのですが、私が好きな曲はたくさんあるので大丈夫です。

邦楽はちょっと物足りないですが、洋楽なら有名なアーティストの曲がたくさん配信されています。

こんな人たちの曲も聴くことができます。

  • ビートルズ
  • クイーン
  • ボブ・ディラン
  • ローリング・ストーンズ
  • テイラー・スウィフト
  • ビリー・アイリッシュ

知らない人の曲を試しに聴いてみたら好きになったということもよくあります。

あいみょんやOfficial髭男dismなどはPrime Musicで知って好きになりました。

作業用BGMとして、Prime Musicでクラシックやジャズを流すということもよくやっています。

Prime Musicに聴きたい曲がない時はSpotifyを使います。

どうしてもMr.Childrenの曲が聴きたいというときなどです。

ピンポイントで聴きたい曲があるときや、アルバムを最初から順番に聴きたい時はPC・タブレット版のSpotifyを利用します。

しかし、1ヶ月に15時間の制限があるので、PC・タブレットはあまり使わず、できるだけスマホで聴くようにしています。

アップグレードできる人はしたほうがいい

私は少し貧しくて節約家なので、あまりお金を使わずに生活しようとしています。

しかし、お金に余裕がある方は、「Amazon Music Unlimited」や「Spotify Premium」にアップグレードされることをオススメします。

アップグレードすれば、好きな曲を好きなときに聴くことができますし、CMや聴きたくない曲を聴かなくてもいいです。

無料お試し期間もあるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

ジョージ
ジョージ

自由は素晴らしいことですが、不自由の中に楽しみを見つけていくのも悪くないと私は思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました