『ONE PIECE』(ワンピース)が71巻まで無料で読める!

マンガ

『ONE PIECE』は、『週刊少年ジャンプ』1997年7月22日発売号より連載開始されました。

2021年でも連載は続いており、1000話を突破しています。

作者は、尾田 栄一郎さんです。

1000話を記念して、『ONE PIECE』1~71巻が無料で公開されています。

現時点での最新巻は、2020年9月16日に発売された97巻なので、7割以上は読めてしまいます。

少年ジャンプ+」と「ゼブラック」で『ONE PIECE』を無料で読むことができます。

ワンピースの読み放題は、2021年2月28日(日)までの期間限定となっています。

『ONE PIECE』を読んだことない方、途中で挫折してしまった方は、この機会に読んでみてはいかがでしょうか。

私も『ONE PIECE』挫折組です

私は2020年まで『ONE PIECE』を読んだことがありませんでした。

2020年の5月31日まで、1巻〜61巻を無料で読むことができたので、私も最初から読ませていただきました。

1巻からとても面白くて、感動する場面もあり、なんでこれを若いときに読まなかったのかと後悔したほどです。

『ONE PIECE』の存在は昔から知っていましたが、私は漫画にあまり興味がなかったのです。

そんなことはどうでもいいのですが、漫画にあまり興味がない人でも『ONE PIECE』の最初の方は楽しく読めると思います。

東の海(イーストブルー)編(1~100話)とアラバスタ編(101~216話)までは私でも理解できて、楽しく読むことができました。

泣きそうになる場面もありました。

巻でいうと、23巻まではほとんどの人が楽しめるはずです。

好みではないので楽しくないとしても、内容は理解できると思います。

問題は24巻からの空島編です。

私はここから急に内容が頭に入ってこなくなり、読むのをやめてしまいました。

ネットを見ていても、空島編が面白くない、空島編で挫折したという声がたくさんあります。

もちろん空島編が面白いという人もいます。

ジョージ
ジョージ

空島編を理解できる人は、頭がいいんだろうなと思います。
うらやましいです。

空島編で挫折した方も、無料で読むことができるので、もう一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

1回目で理解できなくても、何回も読むと理解できたということもあると思います。

私も再挑戦してみます。

私の場合は、アラバスタ編までの内容をほとんど忘れているので、最初から読み直さないといけないのですが、「あの感動をもう一度」という感じで読み直したいと思います。

少年ジャンプ+」と「ゼブラック」で『ONE PIECE』を無料で読むことができます。

『ONE PIECE』1巻を読んでわかったこと

  • 大海賊時代の話
  • 主人公はルフィ
  • ルフィはゴム人間になった
  • 赤髪のシャンクスはカッコいい
  • ルフィは海賊王を目指して旅に出た
  • ロロノア・ゾロもカッコいい
  • ゾロは「海賊狩りのゾロ」の異名を持つ
  • 雑魚キャラの名前はヘルメッポ
  • ルフィとゾロが仲間になる
  • ルフィもゾロも航海術を持ってない
  • 航海術を持っているナミが登場する
  • ナミは海賊専門の泥棒

かなりざっくりしていますが、無料で読むことができるので読んでみて下さい。

私は漫画を読むのが遅いのですが、1巻を30分くらいで読むことができました。

1回読んだことあるのでテンポよく読めましたが、空島編とかだともっと時間がかかると思います。

ワンピースを無料で読むことができるのは、2021年2月28日までです。

読むのが遅くて忙しい人だったら、71巻まで読むのは難しいかもしれませんが、興味がある方は読めるところまで読んでみてはいかがでしょうか。

途中で挫折しても誰にも怒られないので、お気軽にどうぞ。

少年ジャンプ+」と「ゼブラック」で『ONE PIECE』を無料で読むことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました