忙しい人にもオススメの読切マンガ『ルックバック』

マンガ

漫画『ルックバック』は『チェンソーマン』の作者である藤本タツキさんの作品です。

読切マンガなので時間がない人もスキマ時間で最後まで一気に読むことができます。

何10巻も続いてる作品は手を出しづらいと感じる方にもおススメです。

『ルックバック』のあらすじ

『ルックバック』は、漫画家を目指す女の子二人の話です。

小学4年生の藤野は絵が得意で学年新聞に漫画を描いていました。

ある日、不登校の京本も学年新聞に漫画を描くことになります。

藤野は絵に自信があったのですが、京本の絵は藤野よりもうまかったのです。

藤野は必死で絵の練習をします。

そして将来…

感動するシーンもたくさんあり、何度も読み返したくなる作品です。

私は1回目ではラストの意味がよくわからなかったのですが、2回目ではそういうことだったのかと思いました。

正解はないと思うのですが、ネットで考察されている方もおられました。

話題になった作品なので、まだ読んでおられない方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

『ルックバック』を読むなら電子書籍がオススメ

紙の本を購入してもいいのですが、私は電子書籍で読みました。

いつでもスマホで持ち運べますし、収納場所にも困らないので電子書籍がオススメです。

ebookjapan(イーブックジャパン)というサイトでは、初めてログインすると【50%OFFクーポン】がもらえるので、ログインしたことがない方にはお得だと思います。

【最新刊】ルックバック (少年ジャンプ+) | 藤本タツキ | 無料まんが・試し読みが豊富!電子書籍をお得に買うならebookjapan
【最新刊】ルックバック。無料本・試し読みあり!自分の才能に絶対の自信を持つ藤野と、引きこもりの京本。田舎町に住む2人の少女を引き合わせ、結びつけたのは漫画を描くことへのひたむきな思いだった。月日は流れても、背中を支えてくれたのはいつだって――。...まんがをお得に買うなら、無料で読むなら、品揃え世界最大級のまんが・電子...
タイトルとURLをコピーしました