『鬼滅の刃』を読んだことがない人のために1巻のあらすじを紹介

マンガ

社会現象にもなったマンガ『鬼滅の刃(きめつのやいば)』ですが、読んだことないから話の内容は知らないという方もおられると思います。

『鬼滅の刃』というマンガの存在は知っているけれど、本を買ってまで読みたくはない。

少し前までの私もそんな感じでしたが、電子書籍で読んでみたら面白かったので、続きが読みたいと思いました。

この記事では『鬼滅の刃』の内容を知らない人のために、1巻のあらすじを紹介しています。

明石家さんまさんも『鬼滅の刃』のファンです。

『鬼滅の刃』1巻のあらすじ(ネタバレあり)

大正時代のお話。

主人公の炭治郎(たんじろう)は山で母と兄妹と暮らしている。

父は早くに亡くなっている。

ある日、炭治郎は炭を売りに町に行き、山に帰ろうとすると、三郎爺さんが「夜は鬼が出るから泊まっていけ」と言うので、炭治郎は三郎爺さんの家に一泊する。

翌朝、炭治郎が家に戻ると、家族が血を流して死んでいた。

唯一生き残った妹の禰豆子(ねずこ)を医者に診てもらうため、炭治郎は禰豆子を背負って町に向かう。

山を降りている途中、禰豆子は鬼になっていた。

そこに鬼を斬る仕事をしている男・冨岡義勇が現れる。

冨岡が言うには、傷口に鬼の血を浴びると鬼になるとのこと。

冨岡は禰豆子の首を斬ろうとする。

禰豆子を守るため炭治郎は冨岡に立ち向かうが、炭治郎は気絶させられてしまう。

鬼になれば、親でも兄弟でも殺して食べるのだが、禰豆子は炭治郎を富岡から守ろうとする。

冨岡は炭治郎と禰豆子はなにか違うかもしれないと考え、二人に狭霧山(さぎりやま)に住む鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)を訪ねるように言う。

禰豆子を元に戻すため、炭治郎と禰豆子は旅に出る。

登場人物

『鬼滅の刃』にはクセの強い名前の登場人物がたくさん出てきます。

1巻に登場したクセの強い名前を紹介します。

竈門炭治郎(かまどたんじろう)

『鬼滅の刃』の主人公です。

名字もですが名前もクセが強いです。

炭を売っているから炭治郎でしょうか。

野球ファンの方は「炭治郎」の文字を見ると、炭谷銀仁朗(すみたにぎんじろう)選手を思い出すのではないでしょうか。

竈門禰豆子(かまどねずこ)

鬼になってしまえば人を食うようになるのですが、禰豆子は人を食べません。

炭治郎を守るシーンもあり、他の鬼とは違うようです。

名字も名前も難しい漢字を使っています。ファンでも書けない人が多そうです。

禰豆子は人気のあるキャラクターのようです。

竹をくわえている姿がかわいいです。

禰豆子が鬼の首を蹴り飛ばすシーンが面白いです。

冨岡義勇(とみおかぎゆう)

十分クセの強い名前ですが、炭治郎・禰豆子にくらべれば普通です。

鬼を斬る仕事をされています。

クールな感じでカッコいいです。かなり強そうです。

「禰豆子を殺さないでください」と土下座をする炭治郎に言った「生殺与奪の権を他人に握らせるな!!」の言葉が印象に残りました。

鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)

これはクセが強い名前です。

炭治郎の師匠で、いつも天狗の面をつけています。

炭治郎は、鱗滝左近次の元で修行をし、鬼殺隊(きさつたい)に入隊します。

鬼殺隊の最強剣士9人は「柱(はしら)」と呼ばれており、冨岡義勇は「柱」の一人です。

作者もクセが強い

『鬼滅の刃』の作者は、吾峠呼世晴さんです。

読み方は「ごとうげ こよはる」です。

作者の名前が一番クセが強かったです。

先を読み進めていくと、クセの強い名前の人物がたくさん出てきています。

何名かクセの強い名前を紹介します。

どうやってこんな名前を思いついたのでしょうか。

  • 鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)
  • 産屋敷耀哉(うぶやしきかがや)
  • 我妻善逸(あがつまぜんいつ) 
  • 嘴平伊之助(はしびらいのすけ)
  • 胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)
  • 栗花落カナヲ(つゆりかなを)
  • 煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)
  • 宇髄天元(うずいてんげん)
  • 時透無一郎(ときとうむいちろう)
  • 甘露寺蜜璃(かんろじみつり)

我妻善逸さんは実在する可能性はありますが、その他の同姓同名の方はいないでしょう。(調べてないのでいるかもしれません)

我妻さんが実在することは間違いありませんが、善逸さんはどうでしょうか。
私は善逸という人に会ったことがありません。

『鬼滅の刃』を読むなら電子書籍がおすすめ

最近、私は電子書籍で本を読んでいて、紙の本はほとんど読んでいません。

私は『鬼滅の刃』も電子書籍で読むほうがいいと思うのですが、紙の本のほうが好きな方は紙の本を購入されたらいいと思います。

電子書籍のメリット

私が電子書籍をおすすめする理由としては次のようなものがあります。

  • 収納場所に困らない
  • 大量の本を持ち歩ける
  • 暗い場所でも読める
  • 紙の本より安い
  • 無料で読める本がたくさんある
  • 人に見られると恥ずかしい本も所有できる

『鬼滅の刃』の電子書籍は無料でためし読みできますが、少ししか読めません。
『鬼滅の刃』は人に見られて恥ずかしい本ではありません。

しかし、それ以外の4つのメリットを感じることはできます。

『鬼滅の刃は』全部で23巻あるので、紙の本なら収納場所に困りますし(家が大きな人は大丈夫ですが)、全部持ち歩くのは大変です。

『鬼滅の刃』が購入できる電子書籍サイト

『鬼滅の刃』の電子書籍を購入できるサイトはたくさんありますが、私は次の4つのサイトをオススメします。

スマホアプリで読むこともできますし、ブラウザで読むこともできます。
どちらも試してみましたが、どちらも読みやすく、特に困ったことはありませんでした。

私が確認したのは上記の4つのサイトですが、他のサイトでも購入できるはずです。

普段は他のサイトで電子書籍を購入されている方は、そちらのサイトもチェックしてみて下さい。

ebookjapan(イーブックジャパン)では、初めて Yahoo! JAPAN ID でログインすると、6回利用できる【50%OFFクーポン】を獲得できます。

ebookjapanにログインしたことがない方は、クーポンを使って『鬼滅の刃』を購入するとお得です。

ジョージ
ジョージ

私はebookjapanで全巻購入しました。

まだ途中までしか読んでないのですが、映画は追い越しました。(2021/1/23)

Amazonプライム・ビデオなら『鬼滅の刃』のアニメが見れる

お金はないけど『鬼滅の刃』の内容を知りたいという方は、Amazonプライム・ビデオでアニメ版を見ることができます。

私はプライム会員になっているので、追加料金を払わずに『鬼滅の刃』のアニメを見ることができました。

カラーなので絵が綺麗ですし、声があって動いているので迫力があります。

マンガの戦闘シーンは少し分かりにくいのですが、アニメだと何をやっているのかが分かりやすいです。

私はマンガよりアニメのほうが好きかもしれません。

月額500円支払えば、Amazonプライム会員になれるのでお得です。

30日間無料でお試しができるので、30日以内に『鬼滅の刃』を全部見て解約すれば、1円もお金を払わずに見ることができます。

アニメ版は26話まであるので、先の方まで話がわかると思いますが、マンガには追いついていないので、続きが気になるならマンガを購入という流れになります。

Amazonプライム・ビデオ以外にも、U-NEXT などで『鬼滅の刃』は配信されています。
アマゾンプライム会員になっていない方・なりたくない方は、他の動画配信サイトをチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました