『鬼滅の刃』映画を観る前にアニメを動画配信サービスで観よう

アニメ

映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が大ヒットしています。

国内興行収入は歴代1位になりました。

映画を観に行った方も多いですが、観たことがない方もおられます。

『鬼滅の刃』の映画はアニメの続きの話です。

アニメを観ていない方は、アニメを観てから映画を観に行かれてはいかがでしょうか。

動画配信サービスの無料お試し期間を使えば、無料でアニメ『鬼滅の刃』を観ることができます。

映画『鬼滅の刃』はアニメの続きの話

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は、アニメの続きの話なのですが、みなさんアニメを観たり原作を読んだりしてから映画を見に行かれたのでしょうか。

ニュースなどを見ていると、中高年の方もたくさん『鬼滅の刃』の映画を観に行かれたようです。

アニメを見ないで映画に行かれた方も多いと思います。

アニメを観ないと映画の内容を完璧に理解することは難しいと思います。

別に完璧に理解する必要もないので、アニメを観ていない人も楽しめるように作られているはずです。

私はアニメ『鬼滅の刃』を Amazonプライム・ビデオ で見ましたが、多くの動画配信サービスで見ることができます。

映画の内容を完璧に理解したい方や、映画を見たけどわからない部分があった方は、アニメをご覧になってはいかがでしょうか。

アニメ『鬼滅の刃』を観るときの注意点

『鬼滅の刃』の主人公は竈門炭治郎(かまど たんじろう)という心優しい少年です。

炭治郎の家族は鬼に殺され、唯一生き残った妹の禰豆子(ねずこ)も鬼になってしまいました。

妹を元に戻すために、炭治郎は鬼殺隊(きさつたい)に入隊します。

我妻善逸がうるさい

鬼殺隊の同期に我妻善逸(あがつまぜんいつ)という金髪の少年がいるのですが、この善逸がうるさすぎるので、アニメを観ている時に困りました。

善逸は極度の怖がりで、泣き言ばかり言うのです。

静かに泣いてくれれば怖がりでも構わないのですが、ギャーギャー騒いでうるさいのです。

うるさくてもいいからギャーギャーのシーンを短めにしてくれればいいのですが、ギャーギャーのシーンが長いので早送りしてやろうかと思いました。

話は面白いのに善逸のせいでイライラするから、途中で観るのをやめようかと思ったほどです。

うるさいキャラが苦手な方は覚悟しておいた方がいいかもしれません。

善逸はうるさいだけのヤツではなかった

我妻善逸はうるさすぎて苦手なキャラクターですが、完全には嫌いになれない存在です。

善逸は恐怖がピークに達すると失神します。

失神した状態の善逸がめちゃくちゃ強くてカッコいいのです。

ギャップがある方がカッコいいですし、普段のうるささも前フリになっています。

しかし、失神しているシーンは少なくて、うるさいシーンが多いので、私は善逸が苦手です。

私は善逸がうるさすぎて苦手なのですが、善逸はメチャクチャ人気があるのです。

「週刊少年ジャンプ」で、鬼滅の刃のキャラクターの第2回人気投票があり、善逸が1位に選ばれました。

私の感覚が世間とずれているのでしょうか。

アニメ『鬼滅の刃』を観て、善逸のことをどう思うか確認してみてください。

『鬼滅の刃』の電子書籍を安く買うことができる

善逸がうるさくて(その他の理由で)アニメを観るのがしんどいという方は、原作の漫画を読んでみてはいかがでしょうか。

ebookjapan(イーブックジャパン)というサイトで、クーポンを利用すると、「鬼滅の刃」の電子書籍1~23巻をお求めになりやすい価格で購入することができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました