【BookLive!】小学館の漫画が15%OFFのクーポンあります

電子書籍サイト

こちらのクーポンの有効期限は終了しました。

BookLive!では随時いろいろなキャンペーンを行っているので、チェックしてみて下さい。

現在、電子書籍ストアの BookLive!(ブックライブ)では、「小学館漫フェス2020秋クーポン」をゲットできます。

「小学館漫フェス2020秋クーポン」を使うと、小学館のマンガ・マンガ誌全作品(税込110円未満を除く)を15%OFFで購入することができます。

2冊以上購入しなければなりませんが、500円のマンガを2冊買うと150円節約できるので、お得なクーポンだと思います。

有効期限は、2020/10/22(木)23:59 までです。

有効期限内なら、何度もクーポンを使うことができます。

【小学館漫フェス2020秋】おすすめのクーポン対象作品

「小学館漫フェス2020秋クーポン」は、小学館のマンガ・マンガ誌全作品に使えるクーポンなのですが、私には何が小学館の作品かはさっぱりわかりません。

小学館の作品で買いたい作品があるとわかっている方は、すぐに買い物をすることができます。

私のように漫画に詳しくない方は、BookLive! のサイトでクーポン対象のオススメ作品を紹介されているので、その中から選んでみてはいかがでしょうか。

「対象作品をすべて見る」のところから気長に読みたい漫画を探してみるのもいいかもしれません。

まずはクーポンを入手してから買い物をして下さい。

私は電子書籍サイトで漫画の無料試し読みをすることが多いのですが、実際に漫画を購入することはあまりありません。

1巻だけ(2巻まで)読んで、続きを読みたいと思いながらも経済的事情で諦めることが多いです。

そんな財布の紐が堅い私ですが、クーポンを使えるなら買ってみようと思える作品を紹介します。

ミステリと言う勿れ

『ミステリと言う勿れ(なかれ)』の作者は、田村由美さんです。

「勿れ」とは「~してはいけない」という意味なので、ミステリと言ってはいけないというタイトルのようです。

そう言っても、主人公の天然パーマの大学生、久能整(くのう ととのう)が事件の謎解きをしているのでミステリと言えると思います。

久能はとにかくたくさん喋ります。

久能からは固定観念を覆すような言葉がたくさん出てきます。

久能の言葉のほうが謎解きよりも魅力的とも言えるので、『ミステリと言う勿れ』なのかもしれません。

『ミステリと言う勿れ』は、第7巻まで発売されています。
クーポンを使えば、お求めになりやすい価格で全巻揃えることができると思います。

血の轍

『血の轍(ちのわだち)』は押見修造さんの作品で、テーマは「毒親」です。
息子を愛しすぎる母親が怖すぎます。

私は2巻まで試し読みしました。
母親が怖すぎて気分が悪くなるのですが、続きがどうなっているのか気になります。
怖い話が好きな方にはオススメです。

『血の轍』は、現在9巻まで発売されています。
全巻揃えるのもそれほど厳しくはないかもしれません。

信長協奏曲

ドラマもヒットしていたので『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』を知っている方は多いと思います。

私は『信長協奏曲』の名前は知っていたのですが内容は知りませんでした。

3巻まで試し読みしたのですが、続きは読めていません。

現代の高校生サブローが戦国時代にタイムスリップしてしまう。

そこで出会った織田信長はサブローと顔がそっくりで、病弱だった。

サブローは信長から自分の代わりに信長として生きてくれと頼まれ、信長として生きていくことになる。

『信長協奏曲』は、20巻まで発売されています。
面白いのですが、全部揃えるにはお金がかかるので、購入するのはちょっと迷います。

【小学館漫フェス2020秋クーポン】は、その他のクーポンと併用できない

BookLive! では、毎日1回ガチャを回してクーポンを入手することができます。

ガチャではいろいろな種類のクーポンが当たります。

運が良ければ【全作品50%OFFクーポン】もゲットできるようです。
私は当てたことがありません。

本日は【全ジャンルクーポン 何冊でも10%OFF】というクーポンが出ました。

【小学館漫フェス2020秋クーポン】と【全ジャンルクーポン 何冊でも10%OFF】を併用すればもっとお得になるのですが、【小学館漫フェス2020秋クーポン】はその他のクーポンと併用できません。

BookLive! のカート画面では、クーポンを使用すればいくらになるのかをチェックできるので助かります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました