違和感あるけど続きが気になるドラマ「35歳の少女」のあらすじ

ドラマ

10月になって新しいドラマがいろいろと始まりました。

私は初回はできるだけたくさんのドラマを見て、自分には合わないなと思ったら1話だけでドロップアウトするというスタイルを取っています。

続きを見たいと思ったドラマはいくつかあるのですが、今回は柴咲コウさん主演の「35歳の少女」のあらすじ・見どころを紹介します。

「35歳の少女」第1話のあらすじ

1995年、10歳の望美(のぞみ)は、お使いを頼まれ自転車で出かけます。

下り坂でブレーキが壊れていることに気づくのですが、事故で意識不明になってしまいます。

25年後、望美は奇跡的に目を覚まします。

体は35歳だけれど心は10歳のままの望美は、変わり果てた母・多恵と対面し、鏡に映る自分の姿を見ます。
病院に面会に来た父・進次と妹・愛美も変わり果てています。

望美は悪夢だと感じます。

25年前は仲が良かった家族ですが、今では両親は離婚しており、妹も家を出ています。

多恵は進次と愛美に本当のことを望美には言わないようにと伝えます。

望美が退院した日、家族ですき焼きを食べることになります。

25年前、すき焼きの豆腐を買いに行ったときに望美は事故に遭ったのです。

そこに望美の同級生で初恋の人の結人(ゆうと)が訪ねてきます。

このすき焼きのシーンで望美が泣いてしまうのですが、本当に10歳の女の子が泣いているように見えるのです。

ものすごい演技力です。

キャスティングに違和感あり

主演の柴咲コウさんは35歳の設定です。

柴咲さんの実年齢はもう少し上なのですが、これは特に違和感がありません。

見た目は35歳ですが中身は10歳という難しい役ですが、演技力が素晴らしいので本当に中身は10歳なのだろうと思えます。

泣く演技のところは10歳の子の泣き方でした。

違和感その1 母親役の鈴木保奈美さん

「35歳の少女」では、柴咲コウさんの母親役を鈴木保奈美さんが演じておられます。

公式ウェブサイトによると、57歳の設定ということです。

鈴木保奈美さんの実年齢は54歳ですので、年齢的には違和感はないのですが、見た目が若いので普通に出ていればものすごく違和感があります。

しかし、「35歳の少女」では、鈴木保奈美さんは白髪で母親役を演じておられるので、57歳くらいに見えます。

それでも髪以外は若いので少し違和感があります。

鈴木保奈美さんが白髪ということに違和感があるのかもしれません。

介護の大変さを表現するために、白髪の母親という設定にしたのでしょうか。

白髪の母親役なら鈴木保奈美さんを使わなくても、60代の女優さんを使えばいいのではないかと思いました。

25年前のシーンもあるので、57歳の役も32歳の役もできる人を選んだのでしょうか。

柴咲コウさんと鈴木保奈美さんは顔が少し似ているので、親子役になったのかなとも思いました。

私にとって鈴木保奈美さんは「東京ラブストーリー」の赤名リカのイメージなので、鈴木保奈美さんが54歳ということに違和感があります。

違和感その2 妹役の橋本愛さん

「35歳の少女」では、柴咲コウさんの妹役を橋本愛さんが演じておられます。

公式ウェブサイトによると、32歳の設定ということです。

柴咲コウさんと橋本愛さんは顔が似ているので、姉妹役は全く違和感がないのですが、3つしか歳が違わないところに違和感があります。

橋本愛さんの実年齢は24歳です。

橋本さんは大人っぽい見た目ですが、32歳の設定は無理があると思います。

柴咲コウさんと歳が近くて顔も似ている女優さんをキャスティングすればよかったのではと思いました。そんな人はいないのかもしれませんが。

橋本愛さんはずいぶん前から活躍されているイメージなので、まだ24歳だったのかと思いました。

調べてみたら「あまちゃん」は2013年の放送だったので、まだ7年しかたっていません。
10年以上前だと思っていました。

違和感その3 同級生役の坂口健太郎さん

「35歳の少女」では、柴咲コウさんの小学校時代の同級生で初恋の人を坂口健太郎さんが演じておられます。

同級生なので坂口健太郎さんも35歳の設定です。

坂口健太郎さんの実年齢は29歳です。

もっと若いと思っていたので少し意外でした。

「35歳の少女」では、坂口健太郎さんはヒゲをはやしておられるので、いつもよりは年上に見えるのですが、35歳には見えません。29歳くらいに見えます。

35歳くらいの役者さんを使えばいいのにと思いました。

鈴木保奈美さん、橋本愛さん、坂口健太郎さんのキャスティングに違和感があるのですが、私でもおかしいと思うのにスタッフが何も感じないわけがありません。

きっと意味があるはずです。

続きを見ていけば、あの違和感はこんな意味があったのかと思わせてくれるはずです。

続きが楽しみなドラマです。

「35歳の少女」見逃し配信あります

「35歳の少女」は、TVer(ティーバー)、Hulu(フールー)で配信されています。

TVerは無料で見ることができますが、最新話1回分だけしか見ることができません。
第2回の放送が始まれば、第1回の放送は見ることができなくなります。

Huluは有料ですが、放送されたところまで全話見ることができます。
Huluは2週間の無料お試し期間があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました